注文住宅をお考えの方へ!トイレの間取りについて解説します!

「青森市周辺で注文住宅に関心があるが知識が無くて困っている。」
「トイレの間取りについて悩んでいるので、設置する際の注意点を知りたい。」
このような悩みを持たれている方は多いでしょう。
そんな皆様に向けて、トイレを設置する際に意識することと注意点についてご紹介します。
お客様の悩み解決に役立ててください。

□新築でトイレについてまず考えるべきこと

3点ご紹介します。

1点目は、トイレの間取りと場所についてです。

他の部屋と違い、トイレは人に聞かれたくない音やにおいが生まれる場所なので、間取りを決める際に配慮が必要です。
においを考慮すると、キッチンやダイニングの近くは避けた方が良いでしょう。
生活の中心となる場所の近くにトイレを設置するのは望ましくありませんね。

また、夜間に流水音が響くため、寝室からも少し遠ざけて配置した方が良いです。
流水音が気になる方は、防音施設を作って対処しましょう。

2点目は、手洗い場を設置するかどうかです。

用を足した後、離れた場所に手を洗いに行くのは面倒なので、洗面所がトイレ周辺にあることが理想です。
しかし、近くに配置できない方もいると思います。

こういった場合はトイレに手洗い場を作るべきです。
手洗い場があると、トイレの使用後すぐに手を洗えるので便利です。
手洗い場の上に鏡を置けば、メイク直しもできます。

□トイレを設置する際のポイントについて紹介します!

2点ご紹介します。

1点目は位置に関するポイントです。

玄関から隠れる場所に設置するようにしましょう。
来客時にトイレへの出入りが見えてしまうと、お互い気を使ってしまいます。
年頃の女性がいるご家庭は特に注意してください。
高齢の方がいるご家庭では、なるべく彼らが生活している空間の近くに設置しましょう。

2点目は内装に関するポイントです。

今回は壁紙について説明します。
トイレの床や壁は汚れやすいので、素材とデザインには注意しましょう。
汚れが落ちやすい素材や、汚れの目立たないデザインを選ぶと清掃が楽になります。
参考程度ですが、1平方メートル当たり500から1000円程度の費用がかかります。

□まとめ

ここまで、青森市周辺で注文住宅に関心のある方に向けて、トイレを設置する際に意識することと注意点についてご紹介してきました。
お客様のご理解は深まったでしょうか。
トイレには設置する際に気を付けるポイントが沢山あります。
これらのポイントを押さえて、快適なトイレを設置しましょうね。

タイトルとURLをコピーしました