注文住宅ならではの工夫!収納のコツをご紹介します!

「青森市周辺で注文住宅を探しているが、知識が無くて困っている。」
「収納が苦手なので、上手に収納するためのコツを知りたい。」
このような悩みを持たれている方は多いでしょう。
そんな皆様に向けて、新築物件における収納の基本と上手に収納するコツについてご紹介します。
お客様の悩み解決に役立ててください。

□新築物件における収納の基本について紹介します!

今回は2つご紹介します。

1点目は、整理整頓を心掛けることです。
整理整頓が重要視される理由は大きく4つあります。

1つ目は、物がすぐに取り出せる状態にあると、物を探す余分な時間を減らせるからです。
2つ目は、綺麗に片付けることで物の紛失を防げるからです。
3つ目は、衛生的な環境を作ることで、個人の健康状態を保てるからです。
4つ目は、部屋が整っているとスッキリするため、心の健康を維持できるからです。

家事や仕事で忙しくなると、身の回りの整理整頓が疎かになりがちですが、ご家族の健康や財産、時間を守るためにも、周囲を綺麗に保つことを心掛けましょう。

2点目は、収納計画を立てる前に物を減らすことです。
収納計画を立てる際は、まず初めに家にある物の収納量を把握するという作業を行います。
不要な物が沢山ある状態で収納量を計ると、高確率で収納計画が失敗してしまうので、間取りを考える前に要らないものは捨てるようにしましょう。

□注文住宅設計時に取り入れたい上手な収納のコツについて紹介します!

大きく3つのコツをご紹介します。

1つ目は、家事動線や生活動線を意識して収納を配置することです。
洗濯を例に挙げると、洗濯・干す・畳むという工程があります。
洗濯場所の近くに干す場所を配置し、クローゼットや畳むスペースをまとまった場所に作ると無駄な動きを省けるので、効率よく家事を行えます。

2つ目は、収納場所に余剰スペースを確保することです。
収納物がぴったり収まるように収納場を設けるのではなく、少しゆとりを持たせて作ることで、ゆったりとした空間を演出できます。
ジャストサイズで作るよりも見栄えが良くなる場合があるので、是非試してみて下さい。

□まとめ

ここまで、青森市周辺で注文住宅をお探しの方に向けて、新築物件における収納の基本と上手に収納するコツについてご紹介してきました。
お客様のご理解は深まったでしょうか。
基本的ではありますが、やはり身の回りの物を整理することが1番大切です。
初めは面倒くさいかもしれませんが、コツコツ片付けていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました