注文住宅でキッチンにこだわりたい方へ!キッチンタイプの決め方をご紹介します!

青森市にお住まいの方で、注文住宅をご検討中の方はいらっしゃいませんか。
注文住宅を検討する際、キッチンにこだわりたい方も多くいらっしゃいます。
そこで今回は、キッチンタイプの決め方についてご紹介しますのでぜひ参考にしてみてください。
 
キッチンに求められる要素の1つ目は、「収納する場所」です。
キッチンには、食器をはじめ、調理道具などを収納するスペースが必要になります。
食材などのストックを保管しておく冷蔵庫も必要になります。
 
要素2つ目は、「水を使う場所」です。
キッチンには、調理前の食べ物を綺麗に洗うためのスペースが必要になります。
また食べ終わった後の食器や調理器具を洗うスペースとしてもとても重要です。
 
要素3つ目は、「包丁を使う場所」です。
キッチンでは、包丁を使い、食材を下ごしらえするスペースが必要になります。
コンロやシンクとの距離を考慮し、適切な距離に作業スペースを確保しましょう。
 

□注文住宅のキッチンタイプに決め方についてご紹介!

*対面キッチン

開放感があり、家族とのコミュニケーションを取りやすいため、最も選ばれているタイプです。
シンク前はオープンにしてキッチン内部を見えなくしたり、手元を隠す壁を設けたり、前面にカウンターを設けたりする工夫により、リビングと繋がっていることを感じられます。
特に、あまり目が離せない小さな子どもがいる家庭などでは、対面キッチンにすることで見守りながら家事ができます。
 

*壁付キッチン

部屋の端にキッチンを設置することで、空間を広く使えます。
コミュニケーションは取りづらくなりますが、料理に集中しやすいので、料理が好きな方に人気が高いです。
 

*アイランドキッチン

最大の魅力は開放感で、壁が接することなく、島のように設置されたキッチンのことです。
家族みんなで料理をしたり、コミュニケーションを取りたい人におすすめです。
ただし、リビングやダイニングからキッチンが丸見えで、オープンなつくりであるため料理の匂いや音が広がる点に注意しましょう。
 
様々なタイプのキッチンがあるので、実際に見に行き、リビングにいる家族との理想の距離感や片付けなどをイメージしながら、快適なキッチンスペースを検討しましょう。
 

□まとめ

この記事では、キッチンタイプの決め方についてご紹介しました。
当社はお客様の理想の住宅を実現しますので、ぜひお問い合わせください。
タイトルとURLをコピーしました