注文住宅をお考えの方に向けて全館空調についてご紹介します

青森市にお住まいの方で、注文住宅をお考えの方はいらっしゃいませんか。
そんな方に向けて、住宅に全館空調を導入することをおすすめします。
全館空調は、さまざまな面でモデルチェンジを果たしています。
今回は、進化し続ける全館空調とその魅力についてくわしく紹介します。

□全館空調とは何か

全館空調についてご存知でしょうか。
全館空調とは、冷暖房の管理を1箇所で集中して行うシステムのことです。
ホテルやオフィスといった多数の部屋がある場所で多く用いられています。
多数の部屋がある場合、個々の部屋にルームエアコンを導入すると多くのコストがかかります。

そのため、以前から多くの場所でコストを削減するために全館空調が採用されていました。
ただし、このシステムは導入価格や電気代といったコストが多くかかるという面がありました。
加えて、1箇所で空調管理を行うため、個々の部屋の温度を自由に設定できない面もありました。

近年では、これらのデメリットが解消されつつあります。
導入価格の見直しや部屋の大きさや使用者に合わせた温度設定が行えるようにモデルチェンジが進められています。

□全館空調の魅力とは

全館空調を導入する魅力は、3つあります。

1つ目は、室温のバリアフリー化の実現です。
自由な温度設定が行えるようにモデルチェンジされたことで、すべての空間を快適な温度に保てます。
各部屋はもちろん、玄関、トイレ、廊下、脱衣所も快適な温度に保てます。
これによって、体外の急激な温度変化によって起こるヒートショックを防ぐことにつながります。

すべての空間を暑すぎず、寒すぎない環境にすることで、快適な生活を送れます。
加えて、熱中症やヒートショックから家族の健康を守れます。

2つ目は、広々とした空間の実現です。
全館空調を導入することで、各部屋にルームエアコンを置く必要がありません。
そのため、天井に何も設置するものがなく、広々とした空間が得られます。
屋外に多くの室外機を設置する必要もないため、広いスペースを確保できます。

3つ目は、間取りの自由度が格段に高まることです。
ルームエアコンを使用する場合、冷暖房効率を上げるため、仕切りを設ける必要があります。
一方、全館空調の場合、仕切りがなくても効率よく温度を保てます。
そのため、自分や家族のライフスタイルに合わせた間取りを自由に実現できます。

□まとめ

進化し続ける全館空調とその3つ魅力についてくわしく紹介しました。
全館空調を導入し、快適であると同時に家族の健康を守れる住宅設計を目指しましょう。
当社は、お客様の声に耳を傾け、要望の実現に向けて尽力してまいります。
お悩みのことがございましたら、当社にお尋ねください。

タイトルとURLをコピーしました