注文住宅をお考えの方必見!おしゃれな内装デザインのポイントをご紹介します!

注文住宅での家づくりの醍醐味といえば、やはり家の内部に自分たちの嗜好を最大限に反映できることですよね。
心からくつろげる我が家を作るためには、内装へのこだわりは捨てるべきではありません。
今回は、毎日が楽しくなるようなおしゃれな内装づくりのポイントについてご紹介します。

□どうしたらおしゃれな内装になる?

家の内部を洗練された印象にするには、ます空間を整えることが大切です。
基本的な整え方のポイントとしては、空間の凹凸のバランスを意識するようにしましょう。
建具の高さや天井の凹凸の位置を均等にすると、すっきりとした空間になります。

また、物理的な凹凸だけでなく全体の色調にも気を配る必要があります。
家具選びの段階で統一したい色味や部屋のテーマを決めることで、落ち着きとまとまりのある仕上がりになるのではないでしょうか。

一方コストの面でいうのなら、床にこだわりを持ちましょう。
床には普段あまり注目しないかもしれませんが、床の質感の違いは雰囲気やコストを大きく左右します。
素材や張り方を丁寧に検討してみてください。

そしてデザインに凝るとすれば、細部のアクセントにこだわるとより一層小粋な印象になります。
建具の取手部分や照明機器等に遊び心を出してみるのもおすすめです。

□内装はどうやって決めたらいい?

内装を決める際には、テイスト、部屋全体のイメージの統一、使用する色、素材の組み合わせといった点に注意してみてください。
まずテイストには、ナチュラルテイストやモダンテイストなど様々な種類があります。
テイスト選びは、家族が作りたい空間のイメージにも影響します。
部屋の統一感を生むためにも、それぞれのコンセプトに沿った家具を選べると良いですね。

そして使用する色は、3色以内に収めるようにしましょう。
あまり多くの色を入れてしまうと、ごちゃごちゃとしてまとまりのない印象になってしまいます。
ベースカラー、メインカラー、アクセントカラーを決め、バランスよく色を配分することがポイントです。

色やイメージの統一に加え、あるいは素材の組み合わせを使うことでも室内に生き生きとした表情が生まれます。
壁紙や障子の紙、カーテンやブランケットの布など素材の種類も様々です。
組み合わせて活用していきましょう。

□まとめ

仕事や学校から帰ってきて、一日の疲れを癒してくれるのはなんといっても家族と過ごすあたたかい我が家ではないでしょうか。
そんな我が家の内装には一つ一つ工夫を凝らしていきたいものです。
青森市で注文住宅をお考えの方、家族の癒し空間づくりのことならぜひ当社にお任せください。

 

タイトルとURLをコピーしました