注文住宅をお考えの方へ!印象に残るおしゃれな外観のポイントをご紹介します!

注文住宅をご検討中の方で、外観は印象に残るようなおしゃれなものにしたいとお考えの方はいらっしゃいますか。
おしゃれな外観にするために、避けた方がいいこととぜひ参考にしてほしいポイントがあります。
今回はこれらについてご説明していきますので、ぜひ参考にしてください。

□注文住宅の外装が安っぽくなってしまう原因とは?

外壁、窓、サイディングのそれぞれに分けてご説明します。

*外壁

外壁は、家の安っぽさが最も目立ちます。
特に、外壁に安っぽい素材や機能性が悪く個性的な塗料を選ぶと、経年劣化が目立ちやすくなります。
また、使う色は多くても2~3色までにしましょう。

*窓

窓の配置と種類も原因になる可能性があります。
例えば、日本では引き違い窓が主流ですが、これは低価格住宅に使われていることが多く安っぽく見られるかもしれません。
機密性もあまり良くありません。
縦すべり窓や横すべり窓なども取り入れて工夫すると良いでしょう。

*サイディング

サイディングは、外壁に使用する人工外装材のことです。
雨が多い地域や湿気が高い地域だと、カビが発生しやすくメンテナンスも大変です。
サイディングを採用する際は、機能性が高いものを選びましょう。

□注文住宅の外観をおしゃれに作るポイントをご紹介!

どうすればおしゃれな外観になるのでしょうか。
4つポイントをご紹介します。

1つ目は、なるべく単色に統一することです。
これは、複数の色を使うと落ち着かないイメージになり、住宅が小さく見えてしまう場合もあります。
色を組み合わせる場合は、業者に完成予想図を作ってもらうことをお勧めします。

2つ目は、外観のテイストを絞り込むことです。
和風やイタリアン、フランス風など、どんなテイストにしたいか内装や家具を選びながら決めると良いかもしれません。
どんなデザインもメリットとデメリットがあるので、それを理解した上で絞り込みましょう。

3つ目は、形状を決めることです。
屋根や窓の形状によっても住宅の印象は大きく変わります。
外観のイメージを損なわないよう、バランスのとれたフォルムに設計しましょう。

4つ目は、色味や素材です。
建築に使う色味や素材は種類がたくさんあるため、どれを採用するかによって見た目や雰囲気が大きく変わります。
最近の流行としては、色はブラウンやブラックなど重厚感のある色、外壁の建材は窯業サイディングやセメントなどの人気が高まっています。

□まとめ

本記事では、外観が安っぽく見える原因を外壁、窓、サイディングの3つ点からお伝えしました。
また、おしゃれな外観を作るポイントも4つご紹介しました。
当社は、青森市で外観がおしゃれな注文住宅をご希望の方にもしっかり対応致します。
その他、申請手続きや住宅ローン、住宅の悩み事などのご相談も承っております。

 

タイトルとURLをコピーしました