こだわりの注文住宅を叶えたい方へ!ポイントをご紹介します!

青森市で注文住宅をご検討中の方はいらっしゃいませんか。
おしゃれでこだわった家を作りたい方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回は、注文住宅でおすすめしたいポイントについてご紹介します。

□注文住宅でおすすめしたいこだわりポイントについてご紹介!

1つ目のポイントは、家事動線を考えた間取りです。
家事動線が狭いと、どんなにおしゃれな間取りであっても人が通りにくいと感じ、不満を覚える可能性があります。
使いにくいと感じることが無いように、家事動線を考えて確保した上で、おしゃれな間取りや設備を検討しましょう。

2つ目のポイントは、使用目的に合わせた便利な収納です。
収納スペースは、間取りを考える上で欠かせません。
アウトドアアイテムや靴を十分に収納可能なシューズクローゼットやウォークインクローゼット、床下収納など、モノを収納したい場所を考えて間取りを考えましょう。
収納スペースを十分に収納できないと生活空間にモノがあふれてしまい、後悔しがちなので注意しましょう。

3つ目のポイントは、洗面スペースや化粧台のオリジナルの造作です。
バスルームやキッチンに比べて見落としがちなポイントが、日常的に使用する洗面スペースや化粧台です。
おしゃれな洗面台や、カフェのようなタイル貼りの化粧スペースも女性に人気です。
おしゃれな化粧台を考えて、1日を楽しく始められるようにしてみてはいかがでしょうか。

□こだわりすぎも注意?注文住宅でこだわりすぎた失敗例をご紹介!

*こだわりすぎて過ごしにくいリビングに

リビング階段は、吹き抜けの解放感もあり、おしゃれなムードを楽しめますが、そのような構造にはメリットだけでなくデメリットもあります。
最初にメリットについてです。
1つ目のメリットは、「解放感」です。
天井が高くなることで、広々とした解放感を味わえます。

2つ目のメリットは、「採光のしやすさ」です。
吹き抜け構造で、屋根に窓などを設計することで光が行きわたる範囲が広くなります。
3つ目のメリットは、「家族のコミュニケーションがとりやすい」ことです。
1階から上階までが吹き抜けによって空間が繋がることで、上階に子どもがいる場合でも、その雰囲気や気配が伝わってきやすく、家族のコミュニケーションがとりやすくなります。

次にデメリットです。
1つ目は、「寒さ」です。
吹き抜けがあることで暖かい空気が上にあがり、1階に冷たい空気が滞りがちになります。
そのような際は、床暖房を1階のリビングに備えることで寒さを抑えられます。

2つ目は、「間取りによるとプライバシーの確保が難しくなる」ことです。
階下の音が気になり勉強や作業に集中できなくなる可能性もあります。
そういった場合は遮音シートや防音材などを利用して、音が気にならなくなる工夫がおすすめです。

*こだわりすぎて収納しにくくなった?

収納スペースが大きければ無駄なモノをしまいやすいため、空間をすっきり見せることができますが、ただ収納を増やせばいいというものではありません。
取り出しやすさも考慮して、広さや設置場所を検討しましょう。

□まとめ

この記事では、注文住宅でおすすめしたいポイントについてご紹介しました。
当社はお客様のご要望に合わせた住宅を提供しますので、お気軽にご相談ください。

タイトルとURLをコピーしました