住宅ローンの申し込みのタイミングは?注文住宅をお考えの方へ!

注文住宅をお考えの方の心配の1つは、資金についてではないでしょうか。
住宅ローンを組む方が多いかと思いますが、申し込みのタイミングに戸惑うこともありますよね。
そこで今回は、青森市の不動産会社が住宅ローンの申し込み時期を解説します。

□注文住宅の住宅ローンはいつまでに申し込む?

注文住宅の購入には、住宅ローンを利用する方が多いですよね。
しかし、申し込みのタイミングをご存知の方は少ないのではないでしょうか。
ここでは、住宅ローンの申し込みのタイミングをご紹介します。

注文住宅を購入する際には、売買契約を結びますが、その前に物件の「購入申し込み」をする必要があります。
住宅ローンの事前審査を申し込むタイミングは、この購入申し込みと同時期である場合が多いです。
その理由は、このタイミングで事前審査を受け金融機関から承認を得ないと、売買契約が結べない可能性があるためです。

事前審査のタイミングがわからない方は、住宅会社に相談してみましょう。

一般的に、住宅ローンの事前審査は3日から1週間程度かかります。
事前審査に落ちてしまった場合は、借入額を調整したり、金融機関を変更したりする必要があります。
再度事前審査を受けるためには、時間や手間がかかるのでスケジュールには余裕を持ちましょう。

□事前審査の後は、本審査に申し込む!

ここまで、事前審査に申し込むタイミングをご紹介しました。
ここからは、事前審査に通り、売買契約を結んだ後についてご紹介します。

事前審査の承認を得て、物件の売買契約を結んだ後は住宅ローンを正式に申し込みます。
本審査では、必要な書類が多く不備があると仕切り直しになってしまう可能性があるので、事前準備をしっかりとしましょう。

住宅ローンの本審査に通ったら、住宅ローン契約を結びます。
この契約の正式な名前は、「金銭消費貸借契約兼抵当権設定契約」で、担保の物件に抵当権をつける契約も同時に結びます。

金融機関によって、契約書に事前記入が必要だったり、必要な書類が違ったりするので事前に確認しておくと安心ですよ。
晴れて契約を結んだ後は、引き渡しを待つのみです。

□まとめ

本記事では、住宅ローンを申し込むタイミングについてご紹介しました。
申し込みのタイミングを知っていると、資金計画での不安が少し和らぎますよね。
事前審査と本審査の2つがあることや、それぞれのタイミングを把握しておきましょう。
注文住宅に関して疑問点がある方は、お気軽にご相談ください。

タイトルとURLをコピーしました